2007年04月02日

瞑想

こんな時間に一人部屋に居て、何をする訳でもなく時間の流れの中に漂っていると、急に空しくなるほど韓国が恋しくなる。
なんでかなあ・・・韓国は7回しか行ったことないのに、まるで懐かしい故郷のように恋しくなる。
苦しいことも悲しいこともないけど、切ないほど恋しい気持ちって何だろうな。
なんだか最近すごく忙しくて、睡眠時間も少なくて、お金もなくてww、時間もない、そんな過酷な毎日を送っていて、、、

気づくともう4月。んで、桜も咲いてるじゃん!!
この間まで、分厚いコート着て寒がっていた自分が信じられん。

このような静まり返った夜中の時間は、なんだか訳の分からない妙な恐怖感さえ感じる。でも、懐かしさもあって、この不安や恐怖の世界がある意味快感だったりする。

久々に、こんな時間を過ごした。今日はたくさんまどろんだ。

明日からまた忙しくなるなあ。とにかく、やらなきゃいけないことが多すぎる。
posted by みよん at 02:45| ソウル | Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

感動した言葉

1p.gif


これは私が尊敬する人が話してくれた言葉です。

どうして韓国語で書いたのかと言えば、
その人が韓国人で・・・韓国語で伝えてくれたためです。

日本語で聞くよりも、韓流オババの私は韓国語で聞いた方がより感動度が増すおさんですね。

何度も何度も読み返し、
何度も何度も感動の余韻に浸りました。
はい、お蔭様で、少しは胸のつかえが取れました。


苦しみを耐え抜いて、這い上がった人だからこそ言える言葉だと思います。



日本語に訳してしまうと面白くないんだが、
なにせseesaaはハングル表示が出来ないために、
GIF画像で貼り付けてありますからコピペで翻訳できねーってことで、

自分なりに訳してみました。読んでみてください。

↓↓↓↓↓↓↓


人は暮らしてみれば今が大変だと思うけど...
過ぎてからは何でもないことが多い.
時間をむだ使いすることが多い...
ますます強くなって一種の免疫ができるから..
人はそのように神様が作っておいたの
ますます強くなりなさいと...
そして世の中を経験しながら
自分でも知らないうちに成長をするんだ.
たくさん成長してみれば
今の難しいことは難しさでもない.
どんな苦しみもいつの日か後に傷が癒えれば
何でもないことになるから・・・
今の小さな傷(問題)に、とても大きく苦しむな.


posted by みよん at 22:37| Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

always wanna do my best

今やれることは後回しにしないで、今、やる。
今やれることは、今しかできない。


明日、自分はどうなっているか分からない。
明日、不慮の事故で死んでしまうかもしれない。
今するべき事を先送りにして、それをいつやるのか。
そして、いつ出来ると言うのか。
いつかできると思っている限り、いつになっても出来ない。
やろうと思った時が、やるべき時期。
何かを思い立った瞬間が、それをするべき絶好のチャンスなんだ。

⇒ 続きはこちら
posted by みよん at 00:31| Comment(3) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

inferiority complex

何しようかな・・・今日は・・・やらなきゃいけないことたっくさんあるのに身体が動かんよ。K-POP聴きながら部屋でボサーッとしてたらもうこんな時間。朝の7:30から2時間もボヤボヤしてたってことだよ。あーもったいない。つーか、今日一日スケジュールが山盛りなのに(殆ど雑用)こんなボサッとしてたらアカンつーのに。

あー、身体が動かんよ

なんかね、すごい毎日が怖いんだ。ずっとそんな嫌な気持ちのまま暮らしているんだけど、怖いって言うか、不安って言うか、すぅぅぅごい自己嫌悪なんだよね。

一人で部屋にニートしてると
過去の思い出とか頭に浮かぶんだけど、
「あ〜私の人生バラ色だったよな=」
なんてこと一度もなかった。

いつもいつも何かに必死で、いつも一生懸命だったのは分かる。
それが実を結んでいるのかどうか・・・
何か自分、もっと楽してよかったのに、
自分で自分を追い込んでたような気がする。
うちの妹みたいに「ボサァーッ」と生きられたら楽なのに。

いや、あの人も傍から見たらボサボサ女に見えるけど
結構あれでも必死に生きてるのかも知れん。。。

仕事の日は、そんな過去の思い出話に浸っている時間もないので案外とても楽なのかもしれないねー。自由な時間があると最近すぐに殻に閉じこもるようになってしまった。

今月いっぱいで仕事やめることになったけど・・・
次の仕事まだ決まってないし、仕事していないとますます堕ち込みそうでコワイ。

何がこんなに毎日怖いのか、不安なのか、
夜がとても恐くて、夜になると泣きたくなるほど不安。
彼にメールしても返事が来ないし、一人になりたくないけど家族はみんな安らかな顔して寝ているし、夜中に外へ行く気にもなれないし、何かに襲われそうな不安感が自分に押し寄せてきて居た堪れなくなる。

ずっとずっと、そんな恐怖の心理の中に自分が居た。

でも何か・・・最近分かってきたような気がする。
何がそんなに怖いのか、その理由。

きっと自分の劣等感だと思う。
コンプレックスが大きいから、
今までの自分の半生もこれからの未来も恐くなるんだ。

いろいろな人に迷惑かけたり、悲しませたりした。
そんな自分に劣等感をすごく感じる。
そしてこれからもまた、その様な同じミスを犯しそうで、
それが過去の思い出からくる自己嫌悪と相まって恐くなる。

訳もなく自分が恐怖に怯えていたのではないんだよね。
潜在意識の中ではちゃんと自分は分かってる。
それを認識できるだけの心の余裕も器もないってことか。

誰かに何かを言われても、
頭では理解できても心で理解できない。
以前も同じようなこと書いたけど、
やっぱり魂に訴えるものがないと身体は動かんね・・・
だから誰かにすがっても頼っても、いつも心は満たされない。
言葉じゃなくて、他の何かを求めてるんだろうな。

今までは自分で全て勝ち取って来たつもりでいたけど、
なんか今は全く自信がない。
誰かを頼りたくなってしまう。
かなり痛いね・・・このコンプレックスの塊り。

さー、出かけようかなぁぁぁ
家に居ても嫌なことばかり考えてしまうから。
posted by みよん at 09:53| Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

魔法の杖

今年は運命の転換期だと思う。
去年の暮れから・・・どうも変だ、と思っていた。平凡で何の変化もなく数年間過して来たけど、年末に韓国に行ってからどうやら歯車が狂い出した。目には見えない、何だかとても大きな力で自分の運命を動かされているって気がする。

明らかに、私の運命が別の方向へと動き出している。
自分自身の中にも変化が起こっていることは既に感じていた。
今、自分の霊感が鋭く活発になっている。
何かを感じる。周りが動き出している。
そこへ目を向ければ、いつもと変わりない普通の光景なのに、
何かが違う。

怖い・・・けど、興味深くもある。

自分の周りの全ての事柄が仕組まれたことだと感じる。
単なる偶然なんかじゃなく、成るべくして成っていると。
何によって自分が支配されているのかは分からない。
神なのか、霊なのか、先祖なのか、
それとも自分の中の潜在意識が引き起こしているのか。

これからの未来のため、今が土台となる時期なのだと実感できる。
未来が喜びなのか悲しみなのかは今の時点では分からないけど、
でも、何かが動き出したってことだけは分かる。

そして、その決められた未来のための「鍵」となる要素が次々と私の前に現れる。
明らかに私を導いている。
私は何処へ引っ張られようとしているのか。
自分でも分からない。流されるまま・・・
自分の意思で動いているかのように錯覚するが、
実は違うんだと思った。

そこは暗闇なのか輝かしい未来が待っているのか、分からないから怖い。
どこかで誰かに見つめられているような気がする。
見守られているのか、あざ笑われているのか・・・
でも、私の歩みを見つめているものが居るのは事実であり、
それが自分にとって味方なのか敵なのかは知る術もない。


数年会っていなかった昔の友達が突然、私の家にやってきた。
たまたま私はその日仕事が休みで家に居た。
久しぶりすぎて訪ねてきたときは激しく驚いたけど、
年月の隔たりを感じさせないほど彼女が身近に感じた。

彼女は・・・昔から私の人生の中でキーマンとなる女性だった。
若い頃はよく連るんで遊んでいたけど、
彼女が結婚して遠くの地に引っ越してからはずっと会っていなかった。
彼女が突然私の前に現れたってことで、私の薄々感じていた予感はこれで確実なものとなった。


何かが変わる・・・
何だろう・・・どうなるんだろう。
posted by みよん at 01:28| Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

akeome desu...

久しぶり過ぎで何を書こうか迷ってますが、年が明けたので一応ご挨拶文だけでもささやかながら連ねておこうと思いました。半年以上も放置プレイで管理もままならんブログを、それでも毎日訪ねて来られている方がいらっしゃるので何もないままホッタラカシではやっぱり失礼かと・・・

こんな寂れたブログでごめんなさい。
ブックマークでいらしてる方もみえるようで・・・
申し訳なく思っています。

とりあえず気が向いたら突然ブログ再開するかもしれませんが、最近は政治の動向にも興味が薄れ、私生活で目いっぱいな状況なので大した記事が書けません。時期総理にはぜひとも安倍さんにお願いしたい自分ではありますが多分それも一時の期待と化すんでしょう。

気分が乗ってきたら何か始めます。
(-_-)/
posted by みよん at 22:59| Comment(7) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。