2008年05月30日

釜山滞在記その5- 単独行動「バス編」

地下鉄初体験も無事に終えた最終日。
残る目標は1つのみとなった!!


バス乗車〜〜〜〜!!


韓国のバスの怖さは有名です。
私の友達も皆、口を揃えて言います。
そして、韓国観光のガイドブックにまで記されているというその事実。
「韓国のバスは恐怖です。一度体験してみて下さい」なんて、
普通は観光本に載ってないよねー。あせあせ(飛び散る汗)

噂ではよく耳にしていた韓国バス。
一度は乗ってみたいと、ずっとずっと思ってた。
釜山に行けば移動はいつも友達の車でした。
バス地下鉄は単独行動でなければ乗れないな〜って思ってましたが、
まさか突然の訪韓でこの事態に遭遇するなんて!

実は韓国人の運転の荒さはバスだけではありません。
コリアンエアーも同じです。以前搭乗したKALはスゴかったです。
また、韓国市内を走る乗用車もたまったもんじゃありません。
通行人をひきそうな勢いで走ってます。とにかくいつも急いでいる感じです。

韓国人気質がそのまま表れている韓国バスの走行。

というわけで、とうとう私はその噂の韓国バスに乗ってしまいました!!バス

以前の記事の続きですが、
地下鉄乗車を体験して意気揚々としていた私。
そして次はバスだ!と意気込む。

バス停に着くとそこはすでに人だかり。
日本のように、バス停の前にきれいに一列に並んでいません。
そしてなぜか、みんなの目つきが怖いです。
何も分からない私は胸がドキドキです。ただ、バスに乗るだけで、どうしてこんなに緊張???


バスっていくらだっけ?

ふと、何気に疑問に思う。
そんなことも下調べせずバスに乗ろうという無謀な私。
とりあえず、隣にいたオッサンに尋ねてみた。
「ボスヌン、オルマエヨ?」←失礼??ww
私が1000ウォンを見せると、
「あーー、それでいい、それでいい。ハイハイ」って感じでぶっきらぼう。
なんか面倒臭そうに答えるオッサン。ホント大丈夫?

そして私はバスが来るのを待機。ドキドキ。
すると向こうから一台のバスがやってきた。
日本の感覚でいた私。
バスがバス停に近づいてきて、扉が開いたら乗車でしょ?
↑これ、わざわざ説明を書くまでもなく、当たり前のことだよね?

そういえば、307番のバスに乗れって言ったよねーーー、、、、
って!!!
いきなり307のバスじゃん!!!
んで、バスがバス停に近づくのを待っていた、私は。

が、

いきなり回りにいた人たちがダッシュし始める。。。。。

ええっ・・・・( ̄□ ̄;)??たらーっ(汗)

なんと!バスはバス停で止まらないのである!!!!

あっちから走ってきたバスは、そのまま走ってきたライン上で停車。
路肩のバス停に近づいて来ない。道路の真ん中で停車してるんだ。こんなんあり??

韓国のバス事情が分かった。。。。
バスが乗客に近寄るのではなく、
乗客がバスに向かって突進するシステムなのだ。。。。

うそ〜〜〜ん!!(T▽T) あせあせ(飛び散る汗)

出遅れ返還。急いでみんなの後を追う。
バス停の意味ないしーーーー!
しかし!慌てて乗車して、もしかして行き先が違うと怖いので、一応バスの運転手に聞いてみた。
「このバス、金海(キメ)へ行きますか?」

すると運転手、
「あーーー!行かない!行かない!違う違う!」 ドアが目の前でピシャン!
と、閉まったかと思えばいきなりブーーーーダッシュ(走り出すさま)と行ってしまうバス。
そのバスのうしろ姿を眺めながら道路の真ん中で立ちすくむ私。
バスの背後・・・・・

307番って・・・・・

書いてあるじゃん!!!!! (-_-メ



両手に大きな荷物を抱え、スゴスゴとバス停まで戻る私。

どうやら「金海」と「金海空港」では場所が違うらしい。
「空港」←この言葉が必要らしい。ハハハハハハハ :*:・( ̄∀ ̄)ぴかぴか(新しい)

気をとりなおして、、、次の出番を待つ。

とにかく韓国のバス乗車の凄まじいこと、凄まじいこと。。。

バスが来る、→みんなダッシューーー!!!
バスが来る、→やっぱりダッシューーー!!
バスが来る、→みんなクラウチングスタート!!!

私には無理。ハハハハハハハ :*:・( ̄∀ ̄)ぴかぴか(新しい)

って!!!
無理なんて言ってられない。そうやって乗るしかないんだから、そうやって乗るんだ!
私もみんなと同じように身構える(クラウチングスタートの体勢)
次は逃さん!!!

とにかく次から次へとバスが来る。バスの後ろにバスがくっついてる。
307という数字に翻弄される私。
行き先なんてもうこの際どうでもいい。
とにかく307だ、307!!

なかなか、、、来ない・・・・・

一台見逃すと悲惨。

後から来る人がみんな私より先に乗車して行ってしまう。
なんか悲しい (TωT)

そして!!とうとう来た!!307!!!
両眼1.5の私は遠くからでもその数字を見逃さなかった!!
バスが止まるか止まらないかの時点で既にみんなダッシュ!
みんなと同じように私もバスに突進!!
それでも一番最後・・・・ Σ(~∀~||;)

臆病者の私はそれでもやっぱり不安だったので、再びバス運転手に尋ねてしまうのであった。。。バッド(下向き矢印)

「金海空港に行きますか?」←今度はちゃんと「空港」と言ったぜ!
するとバスの運転手、
「あーーーー!!行く行く!さっさと乗って!」
や、やっぱり怖い。

さっさと乗った私。

乗った瞬間、ドアがピシャン!と閉まり、いきなり発進GO!☆(≧▽≦)
私、まだ、バスの階段のところに居るんだよ?
不安定な状態でバス発進されてスゲーーーー怖かったYO!?

なにが「女性に親切な韓国男性」だよ!!!
どこがだよ!!!

気を取り直して平静を装う私。
そこでふと、あることに気付く。
慌てふためいていたので忘れていたが、バスの料金払ってない。。。。。
ええええ・・・・・どーーーしよーーーー運転手、何も言わないんだもん。
払わなくていいの?それとも私が面倒だから無視?

日本人の沽券に関わる重要問題となるので、私はちゃんと払いましたよ。
んで、しつこい私はなおも運転手に声をかけるww
「バス料金どこに入れるんですか?」←調べてこいよ!って言いたいよな。
運転手、ムスッとした顔で私をチラッと見て、、

フンッって。。。。


( ̄Д ̄;; フンッってなに、フンッって・・・・


思い切り無視されました。

韓国のバスは運転が荒いとは聞いていましたが、
運転手が怖いってことは聞いていませんでしたけど?!

あたりを見回すと運転手の傍に賽銭箱みたいな入れ物が。
そこに入れるんだろうな?たぶん・・・・
ポイッと入れてやりました。
ほんとにただの箱。透明なプラスチックの箱。ほんとにここでいいのか?知らんよーーー(汗)
自動で中にお金が入っていかない。
その箱に留まっている一枚の紙幣。
なんか空しい・・・・・たらーっ(汗)

0506-13.jpg

◆◆バスの路線図◆◆

車内に貼ってあったので写真撮りました。
いい度胸でしょ?この運転荒い車内で、悠長に写真撮影してんだから

でもこの路線図は今後、釜山旅行する時に便利そうなので。
空港からヘウンデまで続いてるんだもん!
なんとしても写真に撮っとかないと!と思い、必死ですよ、もう。
揺れる車内での激写ですので手ブレはご勘弁。

ちなみに、ここで私はデジカメを落としてしまったことは言うまでもありません。
もう、ギャグシナリオ通り!と言って良いほど吉本新喜劇です。
写真を撮ることに集中していた私。もちろん両手は棒から離された状態ですよね。
そこでいきなり大きな揺れに遭いまして、慌てて棒につかまった!その瞬間、ニコンのデジカメは宙に舞う。

バスの階段近くに立っていたので、デジカメはみごと階段をゴロゴロと転がって・・・・・


(T▽T) !!!!!!!!


一瞬、白い空気を感じました。冷や汗出ました。
必死に拾いに行く私。
バスの運転手はそんな私の姿をチラッと見て、
またもフンッ、って・・・・・・
すかさず無視!!(だろーよ、そうだろーよ!)

いやーーーー、初心者丸出しですね。
たぶん、乗客のみなさんの視線を集めてるんだろーなーーーわたし。。。
冷たい視線をヒシヒシと感じながらも、周りを見渡す勇気もなく一点を見つめて平常心を保つ・・・

/
/
/
/
/
/

どうやら空港までは結構距離があるらしいので、
これはもう怖がってばかりいないで、せっかくだからバス乗車を楽しんじゃおう!と。
しかし、噂どおり、
とにかく揺れるんだよ。
これは道が悪いのか?運転が乱暴なのか?
私は運転手のすぐ近くの棒につかまりながら、バスのフロント窓から進行方向を眺めていたんですけどね。
楽しかったです。
バスの運転手、コーヒー喫茶店飲みながら運転です(笑)
運転の仕方をずっとチェックしてやったんだけどね、
私を無視した仕返しに背後からジッと睨みつけてやったんだけどね(笑)←セコイ仕返しだなwww

カーブ回る時もね、
日本のバスなら、カーブの手前で一気に減速して、
乗客の安全を第一に考えてゆっくり回るよね。
ところが私の担当だった運転手さんは(笑)
カーブを回るときに思い切り遠心力の力を利用して回るんですよ!!
これには参った。
乗ってる私たちは思い切り遠心力の力に引っ張られるんですわ。
しかし回転に乗ってしまうとあっちの方向へ飛んでいってしまいそうな勢いで・・・・
自然の力に反して自分の体を逆方向へ傾けるのに必死。
バイクのハングオン感覚です。かっちょいいです。ハートたち(複数ハート)
運転手さん、ノリノリでカーブ切ってましたよ。

言ってみれば、運転超うまいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そんなバス乗車を満喫しながらとうとう空港が見えてきました。
なんかちょっぴり寂しい気分。
もっと乗ってたいよー。

ここで今回一番の問題発生!
金海空港は最近新しくなったのでいつもと違う見慣れない風景。
停留所が国際線か国内線か、どっちなのか分からない。
降りていいのか悪いのか分からず暫し迷う。

他の乗客はゾロゾロと降りていく。
アカン!やばい!降りるのか?降りないのか?どーすんだー

間違って降りたら2度と乗れん!!(゜д゜;) という恐怖心もあり
すかさず傍にいた運転手に聞く!!

「ここは国際線ですか?」←私も相当図太いよなー。何度無視されても懲りずに聞く。諦めるもんか!!!

すると運転手、私の顔をマジマジと見つめて言った。
「どこで降りたいの?」
おおおお===!!やっと質問に答えてくれたよ!!!
結構いいやつじゃん!
答えてくれたことに意気揚々とした私は思わず言った。

「International air port イエヨ!」 ←英語と韓国語のミキシング
なんで英語で言ったかというと、「国際空港」っていう韓国語が分からんかったからwww

運転手、冷たい視線で言った。

「は???」




( ̄Д ̄;; は???って・・・・

「インターナショナルエアポート イエヨ!」(再度挑戦)

運転手、沈黙・・・・・・

「インターナショナルエアポート!!」(再び挑戦・・・)

すると運転手、ちょっと苛ついた感じで、

「あーーー、いい、いい!あっちでいい!」(あっちの方を指差して言った)

そして扉をバタン!と閉めてバスを発進させた。

「あ、そうか。あっちだったか・・・・」
と、胸を撫で下ろしたのも束の間、

いきなり背後から女性の声で、

「ここでいいんだけど?!(もちろん韓国語で)」

振り向くと、そこには若くてきれいなお姉さんが立っていた。
(ついでに言えば、きれいだけどキツそうな感じ。もちろんニコリともしてない。我が強いけど、姉御肌で性格はよさそうな感じ。正義感が強くて、困ってる人はほっておけないタイプだろう。白黒はっきりさせないと許せない!って性格かな。)

ええええ・・・・ここでいい、って言った?今?
しかしバスはもう発進してる・・・
バスの運転手を見ると、
やっぱり無視。頑なに無視。運転に集中。

戸惑う私。どーしよーーーっ((( ;°Д°)))て顔してたら、


するとその彼女、
私を通り越して運転手に叫ぶ!!

ここでいいんだってば!!!!!!(韓国語だよ)」

バスの運転手の背中が一瞬ビクーーーッってしたのが分かった。
そしていきなり急停車。
と、同時にバスの扉が開いた。。。。。。

一瞬のやり取りに唖然としていた私。

再び彼女の方を見ると、
彼女は私をジーーーッと見つめ、
「どうぞ、降りなさい」って感じで仁王立ち。

えええええ!!!ありがとおおおお!!!
すごい迫力で思わずビビったけど、すごい親切じゃん!!!
私は深々と礼をして「コマッスンミダ!」と彼女に言った。
すると彼女は少〜〜しだけ笑顔を見せて、「イエ〜」って。

荷物をまとめて急いで降りた私。
バスはとっとと去っていった。

なんてステキなお姉さんだったんだろう。
電話番号、聞いておけばよかったwww
怒ってるのか?って思うほどの迫力。
とても親切なお姉さんだったのに、釜山人って本当に口調がきついわ。

のちに、ジノくんにそのエピソードを話したら彼は大笑い。
「それは怒ってるんじゃない。情報を与えてるだけだ(爆笑)」
って・・・・

情報を?与えてる?だけ???

情報を与えるだけであの勢いですか・・・・・
韓国ヨジャ強し。

しかし、
バスの運転手、えらいアバウトだな!?
危うく、あっちの方向で降ろされるところだったよ!?
そんなに私の英語発音が悪かったのか???? (TωT)


たった一度の乗車でいろいろな出来事が起こったバス体験。
良い思い出となった。


新しくなった金海空港。
以前、韓国に来たときはまだ古い空港だった。
初めての新空港。
それも孤独に一人きり・・・・・・
でも楽しかった!
いろいろな人に助けてもらったな〜〜〜(*´∀`人*)
韓国は本当に良い国だ==☆

今回の韓国旅行は、念願の初体験が盛りだくさんだった。
とてもとても楽しかった。
もっと居たかったなああああ


posted by みよん at 22:37| Comment(4) | LOVE 韓国>韓国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

釜山滞在記その4- 単独行動「地下鉄編」

とうとう釜山滞在も最終日となった5/6の日。
その日、ジノくんは朝から仕事で。。。
私は一人で空港まで行って、孤独に日本に帰らなくてはいけないことに。
日本に帰るときに一人ぽっちってのは、さすがの私も少々寂しい。
今までは必ず誰かが一緒に居てくれたから。

ジノくんは仕事を午前中だけ休んで空港まで乗せてってくれるって言ってたんだけど、それはちょっと申し訳ないし。
そしてKYUも、少しの時間だけでも会いたいってことで、
空港まで会いに来てくれるって言ってたんだけど、
それもねー、ほんの1時間くらい会うだけのために片道3時間半もかけて空港まで来てもらうのはやっぱり申し訳ないし。

んで、仕方ない。無理な行動はしたくないので一人で旅立つこと決意!
かなり不安でしたー。
でも行くしかない。なんでもかんでもレッツトライ!あせあせ(飛び散る汗)

朝早くにジノくんから電話があって、
帰りのルートを丁寧に教えてくれた。
ホテルの近くに地下鉄があるから、そこから「デジョ(DEAJEO)」方向に乗って、
「クポ(JUPO)」の駅で降りる。
クポの駅はKTXの駅でもあるからタクシーが拾いやすいって車(セダン)
バスバスに乗るのは難しいし危険だから、そこから空港までタクシーに乗れって。

韓国はタクシーが安いから、それでもいいかなぁ〜って。

んで、午前中はホテルでのんびりして、意味不明な韓国語のテレビ番組でも見て、
それから11時になって、3連泊したホテルにもついに別れを告げる。
あんなに怖かったホテルの管理人さんも、別れ際は優しく声をかけてくれました。

さて、ホテルを出て、そこからどこへ行こう?????
右も左も南も西も分からない。
とりあえず、大通りまで出れば何か見つかるだろう。
ということで、あっちの方へ歩く。

案外簡単に地下鉄駅が見つかったww
なんだ、マジで近いじゃん!

両手に大きな荷物を抱えてゴロゴロ転がしながら歩く私を周りの人たちはジロジロ見るけど気にしない。いい気分(温泉)

地下鉄に潜る!!!!
ここからが不安と期待の地下鉄乗車ストーリー、始まり始まり。

私が乗った駅は「ミナム」という名前の駅。
釜山では一番新しくできた3号線の地下鉄。
どうりで駅はとてもきれいだった。
写真、撮りまくった。
初めての地下鉄なのでなんかウキウキしてさー(笑)

floor.jpg  subway-bord3.jpg
駅構内。新しくてきれい。さすがにこの時間は若者はいない。


とにかく、もーーー全てがドキドキ☆


0506-ticket.jpg


切符の買い方、分からない。
値段、分からない。
お金の投入口、分からない。
韓国語の切符販売機、字が読めないww
なんとか切符を買ったのはいいが、改札の通り方が分からない(omg)

いやー、もう、何もかも新鮮でww
初めてのおつかい!の、子供の気分でした。

kaisatu2.jpg  kaisatu.jpg
改札口。うー、東京ディズニーの入り口みたい(*´∀`人*)


見よう見真似で改札を通り抜け、クリアーー!
重い荷物を抱えて階段を下りる。

ミナムの駅はとても静か。人も少ないし。
それがより不安の気持ちを駆り立てる。。。

階段を下りると、そこは地下鉄のホーム。。。の、、、はずだが???

線路が、ない。( ̄- ̄ノ)ノ

え?どこ?地下鉄どこ?線路どこ?
って、田舎モンみたいに迷ったりせず、
この新し地下鉄い3号線の構造に敬服いたしました。

これです↓

subway-1.jpg

線路が剥き出しになってないです。
画期的!
これは重要ポイント。日本でも多いですから、ホーム転落事故。
これならば、「誰でもいいから線路に落としてみたかった」っていう犯罪もなくなります。
酔っ払いが線路に落ちる事故もなくなります。
これからの課題です。
だいたい、こういう仕組みを目の当たりに見てしまうと、
逆に線路がおもむろに出てる日本の地下鉄が、どうも妙に見えてしまって仕方ないです。

さて、
この密封された線路、
地下鉄が登場したら一体どんなカラクリが潜んでいるんだろう?と、ウキウキしてましたが、
何のことはない。電車が来たら、ドアがウィーーンと開くだけ。

subway-2.jpg


てことで、初めてのおつかい!じゃなくて、地下鉄にレッツ乗車!

車内は、というと。
これは至って普通。日本と全然変わり映えしない。
敢えて言うなら、少し日本の地下鉄よりも小さいかな?んで、丸いイメージ。
乗ってるオバちゃんたちは、服装こそド派手だが、日本の大阪のオバちゃんたちと大して変わらない。
んで、オッサンたちは、日本のオッサンたちとまるで変わらない。どうみても韓国人か日本人か分からない。

どうせなら車内では退屈しのぎに人間ウォッチングでもしてやろうと・・・・

途中で若い女の子(中学生くらい)が乗ってきて、
いきなり何か言葉を発しながら私に近づいてきた。
釜山人とは思えない満面の笑顔で。
えええーー?何言ってるかわかんない。
私に何か質問してるみたい。
初対面でいきなりその親しげな態度はなんだろーー?
なんて言ってるのかすごく知りたかったけど、
すごい早口で何も聞き取れない。
「悪いんですけど、私、日本人なので韓国語分からないんです」
って言ったら、
「あーーー、そっかー」みたいなこと言って、笑顔で去っていった。

なんだったんだろ?

syanai.jpg

地下鉄乗った感想は、
電車の音がとても静かでした。さすが最新。んで、揺れも少ないです。
モノレールみたいにスーーーッと走ってる感じでした。
毎朝私が出勤に使う地下鉄は名古屋でも一番古い地下鉄なので、
音がゴーゴー煩いし、揺れもひどいし、駅も汚い。
それに比べたら、なんと快適な地下鉄の旅!

subway-bord2.jpg
地下鉄案内板。

about-love_s.jpg  about-love_b.jpg
なぜか駅構内の柱に貼り付けられていた「愛とは」という題目の看板。
愛とは、喜びである。愛とは力である。愛とは・・・
うーん、いつなんどきでも愛を語る韓国人。いいよね、こういうの。


それなりに地下鉄乗車を満喫し、そしてとうとう下車。
言われたとおり「クポ」と言う駅で降りました。
なんと、クポ駅は線路が地上に出るんですね。
駅を降りるとそこは地上の2Fでした。
地下に居たはずなのに、駅の2Fに降ろされたのはアメージングでした。


んで、ここからが本題です。
ジノくんの説明では、クポ駅ははタクシーが拾いやすいから、ってことでした。
しかし、私の財布は既に、、、買い物三昧したおかげで残りは12000ウォンしか残ってない。
いくらタクシーが安いと言っても、ここから空港まで12000ウォンで行けるかな?

それに私はこの時点で、念願のバス乗車をまだ体験してなかった。
これはバスに乗るしかない。
やるしかない!!!!手(グー)


kupo-eki.jpg

見知らぬ駅で降ろされて右往左往する私。
ここはどこ?私は誰?状態。
そういった怪しい動きをしていると必ず誰かしら声をかけてくれるという釜山の街。

「どうしました?」
優しい笑顔で近づいてきた男性(これまた若くてなかなかいい男)←こればっかりだナ。。。
「すみません、私、日本人なので韓国語分かりません。誰か、日本語出来る人はいませんか」←これまた、私の得意技だナ。

するとその男性。今度は日本語で言った。
「わたし、少しできます。どうしましたか?」

おおーーー!救いの神。日本語で話せる快感!

「空港に行きたいんですが、バスはどこですか?」←これくらいの韓国語は勉強しておけよ!って感じww
↑いや、これくらいなら分かるんだけどね。
でも、言うことは出来たとしても、相手の返事を聞き取ることが不可能でしょ?

すると彼は「こっち来て」と言って私をバス停まで案内してくれた。

そのお兄さん、少しだけだと言いながらも結構日本語うまかった。
片言でも一生懸命に説明してくれる。なんか、申し訳ないって思うほど。
「あのバス停から乗るんだよ。307番のバスだよ、307ね。間違えないでね」
うううーーー、ありがとおおおーー。ホント助かりました。もうやだ〜(悲しい顔)

バス停にはたくさんの人が集まっていました。
そこに一人のおじいさんが居ました。
また私は声をかけられてしまいました。
彼らは親しげに話しかけてくれます。にこりともせず。
それは嬉しいんですけど、これがまた、何を言ってるのかチンプン。
しかも、おじいさんの釜山語、全く呪文のようにしか聞こえない。
それでも私に一生懸命に話しかけてくるから申し訳ない。たらーっ(汗)
笑顔でごまかしておきました。ごめんね、おじいさん。

そういうわけで、
無事、地下鉄乗車初体験の旅は終了。
ここまで来たら怖いものなし!度胸つきました。
次はバスだ!頑張るぞ!

次回、単独行動「バス編」に続く・・・・


posted by みよん at 23:20| Comment(2) | LOVE 韓国>韓国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

釜山滞在記その3- 単独行動「PCバン編」


射撃に引き続き、今回の釜山旅行で楽しかったことと言えば、初めての釜山単独行動です。
今回で韓国は8回目だけど、今までは韓国で一人きりになったことはなかったです。

今回は突然決まった訪韓だったんで、ホテルも決めてない状態で突入したww なんて無謀。
飛行機も残り3席!って時に予約。ギリギリでも空席があるプサン。だからプサン好き!
そんな急に決まった韓国旅行。
ジノくんは何とかスケジュール合わせてくれたけど、
それでも最後の2日間はみんな仕事なのでやむを得ず一人になった。

念願のバスや地下鉄にも乗りたいと思っていたから、この機会に一人で乗ってやろう!と。
それに、PCバンにも行きたかったんだよね。

と言うことで、単独行動の1日目。
一人でPCバンに行くことに決定〜
ホテルのすぐ近くにあるPCバン。ビルの2F。
図太く突入!
と、ここまでは遠慮なしに。。。
ところが入ったとたん、何をどうして良いかさっぱり分からず入り口で立ちすくむ。
店員の男の子が怪訝そうに私を見る。見られるのが嫌なので勝手に奥に入っていって空いてる席に座った。
そしたら店員が追っかけてきてプレートみたいなものを渡された。
どうやらこれを入り口でもらってから席に着くシステムらしい。
あ、ども、ってことでパソコン電源オン!
そこからビジー状態。電源はついても意味不な韓国語が表示されるだけでネットができない。
適当にあらゆるボタンをクリック。すると、、、、、再起動????
再び気を取り直して他のボタンをクリックすると、電源オフ????

なんじゃこりゃああああああああああああああ

ネットできねーでやんの。

しょーがない。
怪しいものでも見るかのように私を見つめていたあの店員さんに聞くしかない。

「ネットしたいんだけど、出来ないんです。どうやってやるの?」←片言の韓国語で。
すると店員は「なんだこいつ?」みたいな顔して私の席まで来てくれてネット設定してくれた。
どうやらさっき手渡されたプレートみたいなものをパソコンにセットする仕組みらしい。
それでやっとネット完了!

よっしゃ?、今日一日ネットすんぜ??!

てことで、IE起動。表示されるのは訳分からんハングル文字の羅列。
拒否反応示したのでYahoo Japan にGO。
おおおおお〜!日本語だあああ!久しぶり!
ってことで、ブログやミクシーやメールをしようと思ったんだが。

あちゃ???!アカンやん!ハングル文字しか打てへんやん!
メールの返事、韓国語じゃドン引きされるじゃん!
ミクシー、韓国語で書いても誰も読んでくれへんじゃん!

いや、まてよ?そう言えば確か?日本語設定できるはずだよな?
私の家のパソコンも、IEで韓国語設定できたからな。その逆をやればいいんだよな?
私って頭いい〜〜〜!(*´∀`人*)

んで、パソコン設定???と????

アカンやん〜〜!!
韓国語ばかりだもんで、どこで設定するのか分からんじゃん〜!
マイコンピュータの中身までハングル文字やん!!恐ろしい現象。。。

それでも諦めず、意地でも設定を試みるミヨン。
あっちをクリック、こっちをクリック、どーも上手く行かない。
どうやら日本語を韓国語に設定するのとは訳が違うようだ。なんか、凹む・・・
そのうちパソコンの画面が、設定する窓でいっぱいになってきた。
必死のミヨン。あらゆる窓をクリック。クリック。クリック?????

すると、背後からいきなり突然、
「キミ、なにしてんの?」
画面に夢中になっていた私は、いきなりの背後攻めにドヒャ????ッ! Σ(・ω・ノ)ノ!
後ろを振り向くと、そこには若くて(まあまあカッコいい)男の子が立っていた。
どうやら私の必死の形相をずっと後ろから見ていたらしい。
ネットもせず、パソコン壊しそうな勢いの私に見かねて?声をかけてくれたんだろう。


(以下、片言の韓国語で)
「日本語したいんだけどーーー、どうやってやればいいの?」
「日本語?」
「そう!日本語!」

すると彼はぶっきらぼうに私からマウスを奪い取り、(いや、優しくマウスを預かって、と)
終始無言で手際よく、私のパソコンを日本語化してくださいました。

設定し終わったあと、彼は日本語で「どうじょ」って(笑)
クールに去っていった彼の後姿に、私は追いかけるように「コマッスンミダー~~~~」と言うだけで精一杯。
彼は店員ではなかったようだけど、店員より親切だね。

そういえばジノくんと食事に行った時のこと。
私はその店で日本語で話していたんだ。声大きいから、すぐに日本人ってバレる。
すると、帰り際に店員さんが日本語で「ありがとごじゃいました〜」って言ってくれたんだ。
そういう韓国人のノリが好き。なんかちょっと嬉しいんだよね(*´∀`人*)

と、いうことで、ネカフェのパソコン、日本語できるようになったのはいいが、
がーーーーーーーーーーん。
ローマ字変換じゃない・・・・・・・・・たらーっ(汗)

しょうがないね、こればっかりは。
仕方なく、かな変換で頑張ったわさ。
しかもキーボードが韓国式だからさ、、、、分かるでしょ?
韓国キーボードだと、どのキーが何の文字なのかさっぱり分からないんよ。トホホ

とりあえず、一文字一文字打ってみて、
アルファベットがどの平仮名なのか調べるところから入る。
A=ち、B=こ、みたいに。それでまず一覧表を作る。
その作成された一覧表を見ながら、やっとそれでブログやミクシーやメールが出来るようになったってわけ。
ここまでで1時間は費やしたなwww

ひらがなに翻弄されながらブログを書くこと1時間半、、、、
これだけですでに3時間近く経過。
確か韓国のネカフェは1時間1000ウォンだったから、今までで3000ウォンだな、まぁ、安い方だな、
なんて考えてるヒマもなく、ただ文字を打つ、ひたすら打つ、意地でも打つ!!!

のどが渇いた。。。。。

そういえば、入り口のところにコ一ヒ一機みたいのがあったな。
ジノくんはフリ一ドリンクじゃないって言ってたけど、そうなのかな?
とりあえずコ一ヒ一機の前で立ちすくむ。。。。
店員はやっぱり怪訝そうに見つめている。分かってる。私の後姿を不安げに見ているのは。
こいつ、これからどうするかな?って目で見ているんは分かってる!
でも、いったいこのコ一ヒ一はどうやって飲むんだ???

仕方ない。再びあの不安げな店員に聞くしかない。
クルっと振り返り、その勢いで店員に詰め寄る私。
彼は一瞬ビクッとした顔していたが、ク一ルなプサン人は慌てず私を睨み返す。

「コーヒー飲みたいんだけど、どうやってやればいいの?」←こればっかww

私のたどたどしい韓国語に、彼はもう既に私が韓国人じゃないってことが分かっているようだ。
コ一ヒ一をどうやって飲むか、なんて説明する気もさらさらないらしく、
レジからお金を取り出して、表情も変えず無言で私に差し出した。
100ウォン。 え?いいの?もらっていいの?タダなの?
「コマッスンミダー」一応お礼を言ってコーヒー機にコインを入れる。
ウィーンと音を鳴らしてコーヒー機が作動した。
すぐにコーヒーが噴射して来そうな音。
おっとやばい!急いで私は近くに置いてあったコップをコーヒー機の受け口のところに置いた。

すると!後ろにいた店員が大声を出して私のところに駆け寄ってきた。
「ああああ???!!違う違う!」みたいなこと、言ってたな。
私がせっかく置いたコップを無碍に取り出した。
その瞬間、コーヒー機械の中からコップが自動的に出てきて、んで、その中にコーヒーが入る、って仕組み。www

なんだ、そうだったのか。それならそうと早く言ってくれれ???ば????
店員さんの顔を見るのも怖かったので、コーヒー持って席のところまでスゴスゴと。。。。。

ほっと一息、コーヒータイム。。。
ちょっと空しいながらも、なんとなく楽しいww

そんなドタバタしたPCバン体験でした。

その後、夜の7時くらいにジノくんがPCバンにやって来た。
ホテルに居ないからどこに行ったかと思ってメチャ探した〜って。
ジノくんの仕事が終わったら一緒に食事に行こうって約束してたんだけど、もうそんな時間だったなんて、、、PCに夢中だったから全然知らなかったよ。

ところでお会計なんだが。

4時間近く居たはずなのに、請求額は1700ウォン????
え?なんで?それ、間違ってない?いいの?大丈夫?←なんてききゃ〜しない私。
言われたとおり1700ウォンだけ支払って店を出ました。
韓国でも夜間パックとか、3時間パックとか、そんなんあるのかな?ま、いいや。

ジノくんが来てくれた時点で私の単独行動は終了。
それでも楽しかったな〜〜〜。韓国人とふれあえて。(つーか、迷惑かけてるだけってか?)





posted by みよん at 02:34| Comment(0) | LOVE 韓国>韓国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

BBクリーム のすごい理由

こないだプサンに行ったとき、
大量にBBクリームを買ってきたんですよ。
友達にもぜひ使ってもらいたいと思って。






実は私、いま、BBクリームが手放せないんです。
訳があります。



去年の12月、友達がソウルに行ったときBBクリームを買ってきてもらったんですね。

フェイスショップのBB。上の写真と同じヤツ。
んで、それから5ヶ月間ずっと使い続けてるんですが、



これ、、、、

マジやばいですよ!!



あのね、噂には聞いていたんだよね、すごく良いってことは。
でも使い始めた頃は「何がいいんだ??」って思ってたんですよ。
それでもずっと使ってたんですがね。


これ、すごいです。ホントに良いです。



友達に買ってきてもらったのは一本880円のフェイスショップBBと、
1本1500円くらいのMISSHAのBB。
両方とも使ってみたけど、個人的には安い方のフェイスショップに一票!

私は普段ミーシャ派ですが、
BBに限ってはフェイスショップおすすめです。



じゃ、何がすごいのかというとね、
ただ、使ってて良いな〜って思っただけじゃないんすよ。

私、右手にひどい火傷の痕があるんだけど、
それ、何年も前に熱湯をぶっかけてさ、手首から肘のところまで全部火傷。
痕が残っちゃってすごい気にしてたの。

夏なんかはファンデーション塗って隠していたんだけど、
火傷の痕がボコボコしててファンデーションでは隠しきれなかったの。
諦めかけていた今日この頃。

んで、
BBを使うようになってから、その火傷の腕にもBBを塗ってたんですよ。
それでね、ファンデーションよりも良いのは、
火傷の痕が完全に隠れるんですよ。こりゃすごいって思ったんだけどね。

しかも火傷が隠れるだけじゃなくてね、
塗った瞬間から肌のキメが細かくなって、すごく腕がきれいに見える。

こんな良いものがあったなんて!もっと早く教えてくれよ〜(*´∀`人*)
夏はこれで乗り切るぞ!って張り切ってたんですよね。

ってね。


それでこの話は終わりじゃないんですよ・・・・・・・・・・・



なんと!!使い始めてから3ヶ月位した頃、

火傷の痕がだんだんと消えていったんです。( ̄□ ̄;)!!

まさか・・・ねーーーー
とは思ってたんですが、
私は火傷の痕が見えなくなるだけで満足だったのにね、
なんと、!!
今ではもう、火傷が完治したんですよ。


これ、マジか??

何年も悩み続けていた火傷ですよ?
ボコボコはなくなりました。ツルツルですよ、いま。
んで、色素沈着していた黒いブツブツもね、
色が肌色になってね、
ブツブツもきれいになくなってね、

今では元通りですよ!!!!!!!!!!!!


信じられる???


私は信じる。
だって、自分の腕で実証したもん。


BB、マジすごいっす!!!!!!!!!



あのねー、
私はフェイスショップがおすすめ。何度も言うが。
なんだろうね、これ?
何が良いのかワカランのだけど。

しかもね、驚きの事実はね、
皮膚科の医者でも見離したんですよ、私の腕。
何度も皮膚科に行って良い薬はないか訪ねたんですが、
どの医者も、こういう傷は治らないね、って言ったんですよ??!!!

黒い色は消えるとしても、ブツブツは一度できたら治らないって。

医者もお手上げの傷をBBは治してくれたんです。
これ、880円ですよ?880円!!!

たぶん、肌の再生成分が含まれてるんじゃないかーーーって思うんだ。
何の成分なのかワカランが。

それとね、
BBクリームってもともと栄養クリームみたいなもんだって聞いたんだ。
ファンデーションとして使ってるんだけど、
夜寝るときに、BBを落とさずそのまま寝るとね、
次の朝、肌がプリプリなんだよwww

↑良い子のみなさんは真似しないでくださいね。


いやーーー
良いものを発見したわーーー(って、私が発見したんじゃないが)

これがあれば私は一生安泰。
怖いものなし!!!





ちなみに薬事法違反になるといけないので注釈しますねー
  効果は個人差があります。
  私の実例が全ての人が同じになるとは断言できませんのでご注意を。
  火傷が治るBBクリーム!!とは謳ってはいけません。
  BBクリームは医薬品ではありません!(たぶん・・・・)
  自己責任の元にお使いくださいね!
  使用後に何ら問題が生じても無一文の私は絶対保証いたしません〜〜!!!
 

posted by みよん at 20:48| Comment(8) | LOVE 韓国>韓国コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

コブギ

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com





コブギのタートルマンは4月2日に亡くなったそうです。
私、この話はジノくんから聞きました。

ちょうどこのまえプサンに行ったとき、ジノくんと一緒にCDショップに行って、
そこで彼がコブギのCD買ってたんですね。
ジノくんの車の中で聞いた曲が、この Sing la la la でした。

その後、ジノくんと食事してたときに、
タートルマンが死んだって、そこで聞いたんです。
私、全然知らなくてメチャ驚いて、店の中で絶叫しましたよ。
もうすでに1ヶ月も前のことだったんですね。


私、コブギが好きだったんです。
声もいいし歌もいい。
タートルマンもかわいいし、ダンスするには最高のメロディでした。
残念でならないです。
これからもずっと彼の曲を聴きたかったのにね。


この Sing la la は本当に良い曲ですねー。
posted by みよん at 16:18| Comment(0) | LOVE 韓国>K-POP/映画/韓ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

釜山滞在記その2 - チング編

いつもこの日記に登場する釜山のジノくんだけど、
彼は本当に良い釜山人だ。今回、私のためにホント良くしてくれました。
前回も、そりゃ〜もう、これ以上ない!ってくらい良くしてくれたけど、
今回も私の行きたいところは全部回ってくれたし、
この時期ホテルはどこも満員だったのに一生懸命探してくれて、
おかげさまで安くてキレイなホテルに泊まれました。
韓国での食事は全てジノくんが食べさせてくれたし、

そうそう、韓国行って食事は一度も支払ったことないな。
いいよね、韓国って。女はいつもタダ飯だから。

一日中プサンの街を歩き回ってくれて、昼ごはんも夕ご飯もおごってくれて、
あっちもこっちも車で移動してくれて、
ホント、申し訳ないな〜って思っても、
「そんなの全然!当然のことだ」ってへー気で言ってくれるし、
何度も何度もありがとうってお礼を言っても、
「お礼なんてないない!必要ない!」って言うし。
なんの見返りも期待してるわけでもなく、
私のために純粋に一生懸命になってくれる。

私もジノくんにお返しがしたいな〜っていつも思うんだけど、
いつもしてもらってばかり。

ジノくんは、韓国人とは思えないほど優しくて親切で誠実で、
まじめで硬派。
純粋できれいな心を持った人だと思う。
いつもいつも何かを深く考えていて、
いつも他人のために一生懸命になっていて、
ボーッとしている姿を見たことがない。

常に何かに向かって突っ走ってるってイメージ。

昔、私の女友達で同じような子がいたけど、
それ以来2人目だな、私の人生でこのような人に会ったのは。

私はこのような人間がすごく好き。
アクティブで行動派で、人のために一生懸命になってて、
自分には厳しくて、他人には優しい。でも、アドバイスや意見はキッチリ言う。
友達が傷つくくらいなら、自分が傷ついた方がいい、って言える人。
ついでに努力家で、何歳になってもいろんな勉強を常にしてるし、
全てを要領よくこなしてる。

私より年下だけど、すごく尊敬する。
私はすごい貴重な友達を持つことが出来たって、心底思うよ。

彼は友達をすごく大切にする人なので、友達がメチャ多い。
ジノくんと一緒にプサンの街をショッピングしていたら、偶然彼が日本人の友達を見つけて、
そこで久しぶりの再会を果たす!みたいなこともあった。
日本人の女の子たちも偶然ジノくんに会ったので驚いていたけど、
「すごく気になってたんだよ〜〜元気そうだね〜〜」なんて言われてたよ。
それほどジノくんはみんなに好かれてるってことだね。


ジノくんとは不思議な縁があるんだ。

以前、私が通っていた韓国語スクールの先生にジョンミン先生って人がいたんだけど
私はジョンミン先生とマンツーマンのクラスだったんだ。
そこに7ヶ月くらい通っていた頃、
スクールだけの勉強じゃ物足りないので、ネットで韓国人の友達を探した。
そのときに知り合ったのがジノくん。
彼はその時、ちょうど名古屋に留学に来たばっかりだった。
まだ日本語も殆んど出来ない状態だった。
私も韓国語は全然話せなくて・・・よくそんなんで会話してたよなーww

毎週火曜日にジノくんと会って、マックで4時間くらい勉強した。
彼は日本語学校に通いながら、私と週に4時間の勉強もして、
みるみる日本語がうまくなった。
私は・・・・全然進歩しなかったwwww

そうやってジノくんと勉強会をしながら仲良くなったんだけど、
ある日、ジノ君がデジカメを持ってきて、私にいろいろ写真を見せてくれた。
彼の家の写真、彼の友達の写真、学校の写真、などなど。
それを一枚一枚見ていたら・・・・

な、な、な、のあああんと!!!
その写真の中にジョンミン先生が居るではないかあああ!
一瞬、硬直した私。ジノくんは「????」の目線。
なんで?なんでジノくんの友達の写真にジョンミン先生がいるんだ??なぜだ??
自問自答。。。

恐る恐るジノくんに聞いてみた。
この人は???(ジョンミン先生を指差す私)
「ああ、この人はボクの後輩。大学の後輩だよ」

再び硬直。

世間は狭い。。。


その後、ジョンミン先生に聞いてみた。
ジノくんって知ってる?先輩なんでしょ?実は私の友達だよ。
そう言ったらジョンミン先生メチャ驚いていた。


こんな縁の繋がりで今でも仲良しなジノくん。
私がプサンを好きなのは、ジノくんが居るからかもしれない。
ソウルに行きたいのに、いつもプサンにしてしまう。
次回もまたプサンだろうなぁ〜

ちなみに、、、
次回はKYUとも会う予定です。
今回KYUとは会えませんでした。時間が合えば会おうと思ってたんだけど。
電話で話をしました。それだけでした。
私が突然韓国に行って、突然プサンから電話したので
彼は激しく動揺して驚いてたけど、
それでも何とかして会いたいって言ってくれたよ。

結局会えなかったけどね。。。

KYUの居ない韓国は2度目だね。
posted by みよん at 23:36| Comment(0) | LOVE 韓国>韓国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

釜山滞在記その1 - 射撃体験


釜山滞在記、第一弾は何といっても念願の射撃体験!


釜山市内の繁華街内にある「ガナダラ射撃場」


釜山に射撃場は4店ほどあるんだけど、どこがいいか迷ってやっぱり自分の行動範囲内にあるこの店に決定。以前から行きたいと思ってた店。やっぱ射撃は一人単独じゃ心細いので友達に連れてってもらいました。

最初、友達は、私が射撃をしたいと言ったらゲームセンターのシューティングだと思ったらしい(笑)
ちがう!!実弾だ!って言ったら驚いていた。なんでそんな所に行きたいの?って。
やっぱ日本では体験できないじゃん?

この日は日曜日で釜山市内も人混みでごった返していたのに、この店の周りだけは人もおらずシーンとしてた。どうやら韓国人には実弾射撃は興味ないらしい。私たちだけで店内へGO!





3人の店員さんがいたけど、みんな釜山人とは思えないほど笑顔で親切。
いや、あれは韓国人には見えない。
特に無口で堅物の釜山人には見えない。
日本人観光客を相手にしている人たちだから接待も日本風。
こんな射撃場に来るお客は日本人くらいだからね。
笑顔で「いらっしゃいませ〜」。終始笑顔。


店員さんたち、日本語うまい。そんで、やたら話しかけてくる。
とても気さくでフレンドリー。それで少し安心した私。
お茶を一杯もらって、その後すぐに射撃する場所へ案内されて、、、、、



ものものしい雰囲気の射撃場。。。ちょっとビビッた私。
結構、的が遠い。初心者でもこの遠距離かららしいです。的まで15メートル。

所々に風船がぶら下がってますが、私は意固地にも紙の的に執着。
真ん中の黒い円に当たれば上出来。

 

拳銃はいろいろ種類があるんだけど、私は初心者女ってことで
「初心者コース20発」をチョイスしました。それで70000ウォン。

初心者コースってのは拳銃の反動が少なめで、威力も弱い方のもの。
女性でも重さを感じないベレッタと、38口径ってやつが初心者コースです。
それでも重い・・・・ それでも反動がすごい!!!
店員さんは日本語がうまいし説明も丁寧にしてくれる。すごく分かりやすかった。

耳あてをして拳銃を渡されました[emoji:v-26] 再びビビる私。。。
でも最初は弾が入ってなくて、引き金を引く練習から。

生まれて初めて本物の拳銃を手にすると緊張するねーー

最初は38口径の銃から。
一通り説明を受けたあと、「撃っていいですよ」と言われ緊張がマックスに。
とりあえず的を狙って一発目。

引き金を引いた瞬間、ものすごい轟音とともに反動が自分に襲い掛かり、
思わず大声で悲鳴を上げた私。
自分で撃っといて自分で悲鳴なヤツ、いないだろ〜な〜ww

店員さんも私の友達も大笑いしてました。

一発体験したらあとはもうお調子モンの私、
2発目、3発目、ドンドン!って。
説明を受けてるから結構これが紙に当たるんですよ。
でもやっぱり撃った時の反動が大きくて、狙った位置から多少上にズレるんです。

反動を計算して、最初から少し下に位置を定めるか、
それとも反動に振られないようにするか。

店員さんは位置を少し下に狙ってみて、と言いました。やっぱり反動には負ける。

38口径の次はベレッタを体験。

ちなみに38口径とベレッタの違いですが、
38口径は引き金が軽い。でも銃は重い。反動は結構来ます。
撃つ前に毎回ハンマーを起こさなくてはいけないので、アタフタしていると相手に撃たれます。(つーか、ここでは相手はいないけど)

ベレッタは引き金がかなり重い。でも銃は軽めでした。
引き金が重いので「ヨイショ」って感じで撃ってましたww
反動は少ないです。でも!!
初めてベレッタを撃った時に一番驚いたのは、撃った瞬間こっちに薬きょうが飛んできたんですYO!
あっち向けて撃ったのに、弾がこっちに飛んできたかと思って思い切りビビりました。
再び大奇声を上げた私。

あーー、空の弾かよおおおおお!!

ベレッタは、引き金重いけど撃った感触が「パーン!パーン!」って感じ。
ハンマーを毎回起こさなくてもいいので銃撃戦には良いかも、です。(つーか、ここでは銃撃戦はないですが)
でも私、手ブレが多くてねーーー
引き金を引いてる間にも手がブレて、結局真ん中の黒丸に当てるのが難しい。

と、ここまで20発完了。

そこで店員さんが、サービスとしてマグナムを2発撃っていいよって言ってくれて。
おおおおおお????
マグナムと言えばかの有名なルパンですか!?
以前ハマったゲーム「バイオハザード」のコルトパイソンですか!?

それでもこのマグナム。持った瞬間に「おおおお〜〜!!」って感じで、
これ、私が撃つの?やってみていいの??なんて聞いてしまって、
「どうぞ、どうぞ〜〜」って明るい笑顔で店員さんが言ってくれるからさ、
調子に乗って「よっしゃーー行くでーーー!」みたいなww

一発一発、撃つたびに店員さんが指導してくれるので
初心者でも思ったほど難しくなかったです。(撃つだけのことに関しては)

ところでマグナムですが、
すごいです。。。。
威力も反動も半端じゃないです。
「ドーーーンっっ!」って感じ。
げげーーーーーっ!って感じ。

これぞルパンだーーーーって感じ。

そこで審査結果ですが、[emoji:e-30](審査じゃないし)



357MAGって書いてある穴がマグナムの弾痕です。
たった2発しか撃ってないマグナムの方が、ベレッタよりも中心を狙えているんですねーーww
後で店員さんに教えてもらったんだけど、
ベレッタの弾痕は、紙がビリビリッて破れたようになっているけど、
マグナムの弾痕はスパーン!と抜けたように紙がキレイに穴開いてるんですね。
これがマグナムの特徴らしいです。

うーん、拳銃にもいろいろあるんだね。
個人的にはやっぱりマグナムが良かった!




こちらは拳銃の種類。確認欄にチェック入ってるのが、今回私が撃った拳銃。


お疲れ様〜〜〜!いやーー楽しかったです。

全て終わった後は店員さんが記念に写真を撮ってくれます。
拳銃も全て撮影していいって!
写真、撮りまくって来ました。


次回ここに来るときは、迷彩スタイルでキャップかぶって行きたいと思います。

念願の射撃体験は無事終了〜〜
みなさま、ありがとうございましたっ
posted by みよん at 16:16| Comment(0) | LOVE 韓国>韓国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。