2006年03月03日

inferiority complex

何しようかな・・・今日は・・・やらなきゃいけないことたっくさんあるのに身体が動かんよ。K-POP聴きながら部屋でボサーッとしてたらもうこんな時間。朝の7:30から2時間もボヤボヤしてたってことだよ。あーもったいない。つーか、今日一日スケジュールが山盛りなのに(殆ど雑用)こんなボサッとしてたらアカンつーのに。

あー、身体が動かんよ

なんかね、すごい毎日が怖いんだ。ずっとそんな嫌な気持ちのまま暮らしているんだけど、怖いって言うか、不安って言うか、すぅぅぅごい自己嫌悪なんだよね。

一人で部屋にニートしてると
過去の思い出とか頭に浮かぶんだけど、
「あ〜私の人生バラ色だったよな=」
なんてこと一度もなかった。

いつもいつも何かに必死で、いつも一生懸命だったのは分かる。
それが実を結んでいるのかどうか・・・
何か自分、もっと楽してよかったのに、
自分で自分を追い込んでたような気がする。
うちの妹みたいに「ボサァーッ」と生きられたら楽なのに。

いや、あの人も傍から見たらボサボサ女に見えるけど
結構あれでも必死に生きてるのかも知れん。。。

仕事の日は、そんな過去の思い出話に浸っている時間もないので案外とても楽なのかもしれないねー。自由な時間があると最近すぐに殻に閉じこもるようになってしまった。

今月いっぱいで仕事やめることになったけど・・・
次の仕事まだ決まってないし、仕事していないとますます堕ち込みそうでコワイ。

何がこんなに毎日怖いのか、不安なのか、
夜がとても恐くて、夜になると泣きたくなるほど不安。
彼にメールしても返事が来ないし、一人になりたくないけど家族はみんな安らかな顔して寝ているし、夜中に外へ行く気にもなれないし、何かに襲われそうな不安感が自分に押し寄せてきて居た堪れなくなる。

ずっとずっと、そんな恐怖の心理の中に自分が居た。

でも何か・・・最近分かってきたような気がする。
何がそんなに怖いのか、その理由。

きっと自分の劣等感だと思う。
コンプレックスが大きいから、
今までの自分の半生もこれからの未来も恐くなるんだ。

いろいろな人に迷惑かけたり、悲しませたりした。
そんな自分に劣等感をすごく感じる。
そしてこれからもまた、その様な同じミスを犯しそうで、
それが過去の思い出からくる自己嫌悪と相まって恐くなる。

訳もなく自分が恐怖に怯えていたのではないんだよね。
潜在意識の中ではちゃんと自分は分かってる。
それを認識できるだけの心の余裕も器もないってことか。

誰かに何かを言われても、
頭では理解できても心で理解できない。
以前も同じようなこと書いたけど、
やっぱり魂に訴えるものがないと身体は動かんね・・・
だから誰かにすがっても頼っても、いつも心は満たされない。
言葉じゃなくて、他の何かを求めてるんだろうな。

今までは自分で全て勝ち取って来たつもりでいたけど、
なんか今は全く自信がない。
誰かを頼りたくなってしまう。
かなり痛いね・・・このコンプレックスの塊り。

さー、出かけようかなぁぁぁ
家に居ても嫌なことばかり考えてしまうから。
posted by みよん at 09:53| Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。