2006年02月28日

3回目の独立記念日

明日は韓国の一大ホリディ。私にとって3回目の独立記念日。以前は韓国の祝日や記念日なんて全く知らなかったし気にも留めていなかったけど、KYUと出会ってからは気になるようになった。だから3回目、私にとって。

去年も一昨年もこの記念日について書いたけど、去年は悲しい日となったので思い出したくない。今年は難なく過ぎていくんだろうな・・・もう彼の国に関しては敏感になり過ぎないようにしてるから。だって関係ないもん、私には。

とは言え、KYUから頂いた韓国のカレンダーが私の部屋に飾ってある。カレンダーと名を打つ以上ただ壁に飾ってあるだけの代物ではなく、「今日、何曜日だっけ?」「今度の予定は何日だっけ?」って、ボケた私に暦をいつもお知らせしてくれている。ちゃんと役目を果たしてくれてるわけで「頼れるやつ〜」なんだけど、韓国版だけあって3/1にはちゃんと「三一節」と記されていたりするわけで。もちろん韓国語で書いてるんだけどね。読めない私は翻訳して解読に必死になるわけだけど、翻訳結果に空しい気持ちになったりする。

そんなカレンダーで毎日生活しているもんだから私もどっぷり韓国ホリデー気分(には、ならない)。旧正月も堪能しました。そして明日の三一節も・・・ならない!ならない!

ノムヒョン大統領、今年はどんな演説をするのかなぁ・・・
posted by みよん at 19:05| Comment(0) | LOVE 韓国>韓国文化・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

魔法の杖

今年は運命の転換期だと思う。
去年の暮れから・・・どうも変だ、と思っていた。平凡で何の変化もなく数年間過して来たけど、年末に韓国に行ってからどうやら歯車が狂い出した。目には見えない、何だかとても大きな力で自分の運命を動かされているって気がする。

明らかに、私の運命が別の方向へと動き出している。
自分自身の中にも変化が起こっていることは既に感じていた。
今、自分の霊感が鋭く活発になっている。
何かを感じる。周りが動き出している。
そこへ目を向ければ、いつもと変わりない普通の光景なのに、
何かが違う。

怖い・・・けど、興味深くもある。

自分の周りの全ての事柄が仕組まれたことだと感じる。
単なる偶然なんかじゃなく、成るべくして成っていると。
何によって自分が支配されているのかは分からない。
神なのか、霊なのか、先祖なのか、
それとも自分の中の潜在意識が引き起こしているのか。

これからの未来のため、今が土台となる時期なのだと実感できる。
未来が喜びなのか悲しみなのかは今の時点では分からないけど、
でも、何かが動き出したってことだけは分かる。

そして、その決められた未来のための「鍵」となる要素が次々と私の前に現れる。
明らかに私を導いている。
私は何処へ引っ張られようとしているのか。
自分でも分からない。流されるまま・・・
自分の意思で動いているかのように錯覚するが、
実は違うんだと思った。

そこは暗闇なのか輝かしい未来が待っているのか、分からないから怖い。
どこかで誰かに見つめられているような気がする。
見守られているのか、あざ笑われているのか・・・
でも、私の歩みを見つめているものが居るのは事実であり、
それが自分にとって味方なのか敵なのかは知る術もない。


数年会っていなかった昔の友達が突然、私の家にやってきた。
たまたま私はその日仕事が休みで家に居た。
久しぶりすぎて訪ねてきたときは激しく驚いたけど、
年月の隔たりを感じさせないほど彼女が身近に感じた。

彼女は・・・昔から私の人生の中でキーマンとなる女性だった。
若い頃はよく連るんで遊んでいたけど、
彼女が結婚して遠くの地に引っ越してからはずっと会っていなかった。
彼女が突然私の前に現れたってことで、私の薄々感じていた予感はこれで確実なものとなった。


何かが変わる・・・
何だろう・・・どうなるんだろう。
posted by みよん at 01:28| Comment(0) | ニッキ >斜めな想念 (*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。